fc2ブログ

ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
ご協力のお願いです
いつもお世話になっております、一流のB級フリークさんの記事を読ませていただき あらためて考えさせていただいております

私自身 力不足を感じておりますが、おこがましくも…ブログに載せさせていただくことで 微力ながらもご協力させていただければと思い 掲載させていただきました 

     ◆礼服ご提供のお願い◆

身近な方にも聞いていただけましたら幸いです
もしご協力がいただけるようでしたら 私の方にご連絡いただいても結構です

なにとぞよろしくお願い申し上げます




スポンサーサイト



そうだったのかぁ
明日 幼稚園バレーの試合です
どきどきを腹筋・背筋トレでまぎらわしてますが ブログでも…

こちらのシューズ 少し前に先輩から買わせていただきました
「店員さんに言われるままに買ったけど大きくて履けない」という理由で私に白羽の矢が
おまかせあれです  (大きいサイズでひいてしまった皆さま 申し訳ございません。。。)

volley shoes ※ 試合前の緊張を「シューズの位置」で表現してみました

長い間 青や黒ラインのシューズでしたが 今回は赤のライン
似合わないんですねぇ   これが。
しかし機能重視で買わせていただいたので私としてはうれしいです

以前まで履いていたのは 十数年前のクラブチーム時代にメンバーと一緒に揃えた『ランバード』の物。 

もともとアシックス派だった私は正直 自分の足には合わないなぁなんて思っていたのですが 
“皆とお揃い”がうれしくて十数年間 大切に履いてきました

しかし さすがに十数年もがんばってくれたシューズには今回 引退していただくことに
お店に行って試し履きさせていただくと アシックス・ランバード共、履いた瞬間 驚愕!
十数年でこれだけ技術が変化するものなのか…!
けれど 履き比べると やっぱり二社で特徴がはっきりしていると感じます


バレーシューズに先立って、ランニングシューズも昨年に購入したのですが 下調べしている際に
「そうだったのかぁ」と思うことがありました

実は 小学校のころからずっとずっと 「どうしてシューズのデザインって格好よくないのだろう」と思っていました
当時のアシックス、ミズノ(当時はMライン)、ナイキ…   
生意気ながら、いけてないデザインに思えて
仕方なかったのです

大人になってからも 何となくその思想の名残りがあり 「街・履き」のスニーカーや ランニングシューズなどに「ひと目でメーカーがわかる」ものを何となく避けてきておりました

「メーカーが丸わかりのライン、せめてもう少し控えめにできないのかなぁ   
 そんなランニングシューズがあれば 即決なのになぁ」

いろいろ調べていると…   「無知って怖いなぁ」と反省した事実が。

アシックスであればあの4本のライン、ランバードなら鳥が立っているようなライン  
そのラインがメーカーアピールだけではなく「機能」も担っているそうなのです

“足とシューズの一体感”のためだったり“負担を支える”ためであったり
ラインはきちんと仕事をしてくれていたんだ

単なる見てくれとかメーカーアピールだけではなかったのですね
きちんと理由があってのことだった…
今さら…   ですが 偉そうなこと思ってた自分が恥ずかしいです

『見てくれを気にしていたのは 実は私の方だった』という真実を知ってから メーカー丸わかりのランニングシューズを気恥ずかしさ無しで履けるようになりました


それでもできるだけラインが目立たないようなデザインのシューズがあればもっと格好よくなるのにな と、やっぱり見てくれ重視のしぶとい私もいたりなんかします 


そんなこんなで シューズのことを書いてしまいましたが。。。 明日はいよいよ試合です

このチームでの幼稚園バレーは最後となってしまうので お世話になった方々への気持ちを込めて がっつりがんばってまいります


失礼しました



 
やすかわくん
ソフトクリームが大好きで つい最近も    「家で好きな時にいつでもソフトクリームが食べられる機械というのはないのだろうか」なんて思っていたのですが

こんな素敵な機械がありました





いや、家では到底ムリなのですが ハートをもってかれました

「いらっしゃいやす」
「おまちどうでやす」
…たまらんです  

この動画へのコメントは外国の方が多いことにも驚きましたが 2週間前に投稿された日本の方のコメントが秀逸です

いつか やすかわくんにお会いして 渾身のソフトクリームをいただいてみたいです

面の皮。。。
こないだの朝 お弁当をつめる前のコンロ上です
卵入りの海老チリ   鶏ハム   そして朝食の 梅おかゆさんです

朝



我が家、忘れたころに 「鶏ハム」が登場いたします
鶏ハム自体もいろいろなアレンジ・食べ方ができますが 鶏ハムを「茹でた汁」も我が家では大活躍です


ここに写っている海老チリの中華スープ代わりにも この茹で汁を使いました

この茹で汁、なかなかの濃いエキスが出ているので 使うものによって濃度を変えているのですが
(茹で汁の中にすでに塩・砂糖が含まれているので塩分調整の確認しながら)お味噌汁にはこの茹で汁に同量ほどのお水を足して使います     
この茹で汁を使えばおだしをとらなくても…そしてお豆腐とお葱だけでおいしいお味噌汁もできます
おうどんやラーメンのスープにも使ったりしてます
本当、いろいろ活躍してくれる鶏ハム&スープです


ところで お引越しをしてからの現在の家、キッチンのコンロ周辺が少し狭くなりました
先日、上の写真のようにコンロ横にお皿を置いたまま用事をしていたら 魂が旅に出ていたらしく 
「さぁ お皿を運びまひょ」と左手でお皿を持ったら…ですねぇ

「うわぁ  っちっちち~」        
魂はすっ飛んで戻ってきました    。。。ジュ~という音とともに左手から煙が。   
ドス低い声にびっくりしてか 旦那はんがすっ飛んできました
こんなとこでも貧乏性、私の手を焼き続けるお皿を落とさないんですねぇ

はぁ お水お水!と蛇口に手を持っていってもこんなところで「浄水モード」になってて出てくるのが遅い遅い…
ご丁寧に 包むようにお皿を持ってたもので接触面が大きく…    普段こんなことまずしないのに 不思議とこういうものです

幸い、バレーの時オーバーパスでよく使う部分のやけどだったため面の皮が厚く、早く治りそうです
翌々日のバレーの練習もさっそくオーバーパスができてました    つよい、わたし。
けれどチームのみんなの前では 普段しないテーピングを巻いたりなんかして ここぞとばかりに「弱い私」をアピっておきました

そんなこんなで 「コンロ横のお皿置き」は要注意でございます
試合を控えたバレーの皆さんにも 「体調管理の中にやけども入れといてくださーい」とたいへんなお節介を言ったりしてました

魂が旅にでることが多いわたしは 気をつけることがたくさんです
以後、気をつけますです      。。。。いろいろと






 
胸騒ぎの…
    (了承を得て書かせていただきましたが本当によかったのだろうか … 未だ胸騒ぎ)


先日の朝 集まりがあって出かけた先で…
メンバーのひとりが到着してから全員そろったくらいに 何とも言えない表情で話し始めました

  「 さっき ここの下でね、“あ、〇〇ちゃんだ!! もう来てるんだぁ!”と思って
   満面の笑みで大きく手を振りながら 小走りで〇〇ちゃんに近づいたらね 」

のほほん、ふんふん…と聞いていると
  「 。。。。。。  元彼だった。。。 」
 

本当に膝から崩れ落ちてしまった私です.....

大きく振っていた手がぴたりと止まり、そろりとおろして ゆっくり後ずさりしながらその場を去ったそうでした。。。

せ、せつない …

なぜに女友達と男性を、しかも昔お付き合いしていたひととを…       これも運命というものなのか

あぁぁ…
いろいろなことに想いを巡らすと頭と心がパンクしそうで
なんだかよくわからない胸騒ぎにつつまれて過ごした一日でした 


ざわついた心のまま 帰りにメンバーたちとパン屋さんに寄っていると偶然、エディターの関谷江里さんが
入ってこられました

ほんとうに短い時間の出来事でしたが プロの方の細かいところへの気配りや集中力、探究される姿を
目の当たりにして感激せずにはいられませんでした

この日、一瞬だけ胸騒ぎがおさまった瞬間でもありました


帰り道 次男をちゃりんこに乗せたまま やっぱり朝の出来事が頭を支配しました
昔 父の車の中でよくかかっていた ユーミンの「DESTINY」が頭で流れました


覚えたことがないような胸騒ぎを感じてヨタヨタしてしまった一日でした
いつも以上に 友人を愛おしく思った一日でもありました






Designed by aykm.