fc2ブログ

ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
夏休み、
島根の実家に帰ってきました

fc2blogumi.jpg


ほぼ毎日 海に行き、
終盤はプール三昧


母は気合が必要。
どんとこい、数日後の頬のシミ





実家に置いてあった父の 「本気の麦わら帽子」を目深にかぶり “素敵な誰かに会いませんように” とうっすら念じながら、ほぼ完全なおじさんと化して日々 海へ、プールへ。


どんどん水に積極的になる子どもたち
そのぶん、いろいろなことを教えていかなくてはいけない、と責任を感じつつ。


今回、島根に帰省したのが7月の豪雨の後で 西からの土や木々などで沖の一帯が土色になっているところがありました
海岸にもおそらく流れてきたであろうさまざまものが漂着していました。

島根から京都に帰った直後、こんどは我が故郷のまちが豪雨被害
数日前に 花火を見た河岸が水に浸かっている

あれだけ遊ばせてもらっていた海が 真っ黒になっていた


あらためて、いろいろなことを見て感じて考えること 自然というもの
わたしも知らないことが多すぎる

こどもといっしょに感じて、考えていきたいなと思った夏… でした










スポンサーサイト



祇園祭 (先月)









先月(になってしまった)祇園祭
久々すぎる更新で失礼しすぎてしまっております

毎年 祇園祭のころの京都は 「むわっ」とした
むせ返るような暑さですが、今年は「えっ?」というほど 過ごしやすい祇園祭でした


いつものようにかなりの覚悟でお祭りに繰り出しましたが そよそよと気持ちの良い風も吹いていて 「このような祇園祭は初めて」
かき氷を食べている人も少ない…    

その分 いつもより長い時間 祇園祭を散策。   子たちと夜店でゲームなどもしてみました。


山鉾巡行は 解説付きのテレビで
毎年見ているうちに わたしも少しずーつわかるようになってきました

身近な方も お祭にかかわられている方が多く いろいろとお話をお聞きすると「なるほどなぁ」と思うことばかりです 

10年ほど住まわせてもらっていますが まだまだ知らないことだらけの京都
ちゃんと勉強したいと思いながらも先延ばしばかりしている自分にちいさなため息が出ます




Designed by aykm.