fc2ブログ

ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
一年のはじまりなのに…  きちんとブログに向き合えずに申し訳ありません
「あけましておめでとうございます」も 記せなかった自分に落ち込んでいたひと月でした

年明け早々、次男が額をケガして病院に直行したのを皮切りに 子どもたちが次々に高熱をだし 落ち着いた頃に主人も高熱
数年前に手術した長男の経過を診てもらいに病院に行くと次の手術をすすめられたり。。。
ざわざわとした年始に年明け早々 落ち込んでいたわたしです


こんな時でも 私ひとり風邪などもひかず、だんなさんに呆れられ半分に 「…ほんまに強いなぁ」と何通りにもとれる言葉を言われ そんな言葉にも少し落ち込んでおりました。 
いえ、少しだけですけれども(強がり)。

子どもたの高熱は 半日ほどで下がり翌日からは元気が復活していたのですが… 
振り返るとやはり生活の乱れというか、慢心というか 夜寝かしつける時間も遅かったし ごはんもちょっと手を抜いていたよなぁなど…。

私の手抜きが こういう形でモロに出てしまう
新年早々、反省続きでした


















子たちが高熱を出した週の日曜の早朝
御所にて
久々の雪に子供たちは大興奮で 雪あそびに没頭してしました

なんだか少しだけ気分が沈んでいた年初めの月
だけど なぜか昔からの友達がたくさん連絡をくれる月だったり なんか救われることも多い月でした


新年のご挨拶もできず 本当に申し訳ございませんでした

皆さまにとって すてきな一年となりますように
とってつけたようで恥ずかしいですが、 本当に こころから願っております




Comment
≪この記事へのコメント≫
でも、新しい年は本当は今日からだよ!
心配は終わりだね(^∇^)
2014/02/03(月) 01:20:00 | URL | ナナ #-[ 編集]
ナナちゃん
はぁぁぁ  ものすごく救われた…
コメントの2行にものすごい優しさと力とナナちゃんらしさを感じて… 何度読んでも目を閉じて微笑んでしまう
本当にありがとう

そうかぁ  まったく考えがなかったよ…  
「新春」「立春」「節分」の意味を この年になって教えていただいたよ

「新しい年」を迎えての、すんごい力をいただいた言葉
ナナちゃん 本当にありがとう

2014/02/05(水) 23:29:37 | URL | うたたね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.